貸し会議室の利用の際に検討すること

貸し会議室のケータリングサービスは大活躍

展示会や販売会、セミナーなどには、貸し会議室の利用が便利です。

 

また、研修や説明会、面接試験などにも貸し会議室の利用は増えています。

 

さらに、パーティーや懇親会などの各種イベントにも貸し会議室は利用されています。

 

用途に応じてさまざまな貸し貸会議室が、各地域で運営されています。

 

最近では、アクセスが良好な環境で
充実した設備を整えた貸し会議室が多くなっています。
その為、貸し会議室は機能性や利便性を追求したスペースとなり
多くの方に利用されています。
たとえば東京駅に近い貸し会議室なら、東京だけでなく地方からもアクセスが良くて便利ですよね。

 

最近ではホテルの貸し会議室の貸出サービスも増加しており、
有名ホテルやビジネスホテルでさまざまなサービスが準備されています。
宿泊をともなった利用も可能で、
広い客室やゆったりサイズのベッド、バスルームなどが準備されています。
またホテルによっては、朝食が無料でサービスされるので
リーズナブルな料金で各種イベントやセミナー、会議、研修などがおこなえます。

 

宿泊をともなわない場合でも、
パーティーや懇親会などの各種イベントでホテルの貸し会議室は利用されています。

 

それらで利用する場合は、
ホテルのレストランからケータリングサービスを提供してもらうと便利です。
ケータリングサービスは、大規模レセプションや
社内の歓送迎会、懇親会などあらゆるパーティで活躍します。
ケータリングの料理は、和洋中のバランスのとれたメニューが多く
予算に応じてアレンジしてもらえます。
また、会議での利用の際にはコーヒーやジュース、お弁当、軽食などもケータリングできます。

 

大人数の会議にはレイアウトも重要

多くの貸し会議室運営会社には、
貸し会議室のデスクや椅子のレイアウトを頼む事ができます。

 

また設備の貸出では、プロジェクターやマイク、ホワイトボードなどもレンタルできます。
なかには、スッタフやケータリングまで手配してくれる貸し会議室運営会社もあります。

 

大規模な会議で利用する場合には、
事前に貸し会議室の運営会社の方と細かな打ち合わせをおこないましょう。
打ち合わせ内容は、会場のレイアウトや受付設置位置、準備物などを決めておきます。
借りる事が可能な準備物には、
プロジェクターやマイク、ホワイトボードなどがあります。
また、音響設備や照明、スタッフの方の補助なども確認しておきます。

 

会議目的に合わせたデスクやいすのレイアウトは大変に重要で、
円滑に会議をおこなう為にも検討が必要です。
デスクやいすのレイアウトには、さまざまな種類があります。

 

スクール形式はすべてのデスクと椅子が演台の方向を向いているレイアウトで、
勉強会や講演会、セミナーなど1人の方が大勢に対して話す際に用います。

 

シアター形式はすべて椅子が演台の方向を向いているレイアウトで、
スクール形式より多くの人数を動員できます。
これは、入学式や入社式、壮行会、講習会などに適したレイアウトです。
このレイアウトは、映画上映会や演奏会、発表会などをおこなう際にも最適です。

 

口の字形式は、デスクを口の形に配置して椅子をおきます。
重役会議や国際会議などで利用されるレイアウトです。
コの字形式のレイアウトは、デスクをコの字形に配置して椅子も設置します。
プレゼン発表や会議などに適した、レイアウトとなります。
ホワイトボードやプロジェクタースクリーンを会議室前方中央に配置して、
それを確認しながら会議を進める事が多いです。

 

 

更新履歴